GHOSTBUSTERS by Michael C.Gross

Ghost Bustars ロゴをデザインし、
作品にも携わった

マイケル・C・グロスMichael C. Gross

ゴーストバスターズ、と言われて誰もが思い浮かべるであろうあのロゴ。
このロゴをデザインし、作品にもプロデューサーとして携わったのが、マイケル・C・グロス。
映画のプロデューサーとしてだけではなく、アーティスト、デザイナー活動をしており、アートディレクターとして関わった雑誌「National Lampoon」の表紙のデザインも有名です。

また、1968年のメキシコオリンピックのポスターを制作するなど、広い分野で活躍していました。

彼も多くの人が「ポップ・アート」を想像した時に思い浮かべるであろう、皮肉的で刺激のあるアートワークが特徴でした。

今もある彼のホームページを見ると、リアリスティックであったり、極彩色であったり、シンプルであったり、様々なアートが紹介されていますが、
そのどれもどこか「心をざわつかせる」ような作品。

ゴーストバスターズのロゴはほぼ偶発的なものから生まれたと言います。
ユーモラスなタッチとフィルム中の写真や、タイトルである「ゴーストバスターズ」の言葉すら入れる必要のない説明不要のデザインは、ある種ロゴデザインの極地と言っても過言ではありません。

今でも多くの映画が場面写真や俳優の写真を使ってパッケージやポスターを作る中、パッケージに大きくロゴを配したデザインはこのロゴの素晴らしさを証明しているとも言えるでしょう。

2015年11月16日に末期がんで亡くなられ、アメリカのサブカルチャー、フィルム文化の一翼を担ったデザイナーの訃報を悲しむファンも少なく有りません。

紆余曲折を経て、2016年8月19日に新作ゴーストバスターズが公開されます。アメリカのフィルム史に名を残す偉大な作品が復活する今年、そのロゴを身にまとうなら今ではないでしょうか。

4